意外な理由で審査に落ちる

マイカーローンの審査では信用情報は重要視されます。審査ではその人の年収や勤続年数などの条件だけでなく、今までのローンの組み方や返済の履歴まで確認した上で融資可能かどうかを判断します。信用情報が重要視されるのは、支払い等の履歴からその人のお金に対する姿勢が伺えるからです。

 

今まで住宅ローンもマイカーローンもクレジットカードも、キャッシングも、全て組んだ覚えがない、または正常に支払いを行っているという人でも、意外な理由で審査に落ちる場合があります。

 

近年増えているのが携帯料金の支払い遅延による審査落ちです。携帯料金には携帯端末本体の分割支払金が含まれている人が多いです。携帯料金の支払いが遅れると、端末のローンの支払い遅れの情報が信用情報機関に記録されます。それを知らずに支払期日までに支払わない人もいますが、これが原因でマイカーローンの審査に落ちてしまう人もいます。

 

携帯料金は長期間支払いが遅れると通信を止められてしまいますが、止められないとしても、遅れがあれば審査でマイナスになってしまいます。

 

また、短期間でいくつかのローン申込みをするのもよくありません。マイカーローンの審査が心配だからと手当たり次第に審査申込みをする人もいますが、これも審査に落ちる原因になるので注意が必要です。

 

ネットで調べるとおすすめの人気マイカーローンがいくつも出てくるため、多くのマイカーローンに多重申込みをしてしまう方もいます。しかし、それでは全てのマイカーローンの審査に落ちてしまうことになるので、申込みは慎重に正確に進めるようにしてください。